FUJISAKI online

お香典返し お香典返し

贈る時期

仏式では、七七日忌(四十九日)の忌明け法要以降、または五七日忌(三十五日)法要以降に、挨拶状と合わせてお届けします。四十九日の忌明け法要までは忌中ですので、その間は香典返しも控え、弔問の答礼は忌明け後にします。最近では、通夜や葬儀当日にお渡しする即日返しが一般的です。 当日返しの場合、香典の額に関係なく一律の品物になるので高額の香典をいただいた方には、忌明け後に改めてお返しをすることが多いようです。

のし紙について

表書 志(共通)
水引 のしなし 黒白5本結び切り
お名前 一般的に名字下に「家」または姓のみ。
備考 宗派や贈る品物によって表書きなどの書き方が異なります。
一般的に忌明前までは薄墨、過ぎた場合は黒墨となります。
繰り返すことのないようにという意味の「結び切り」を使用します。
結婚のお祝い

5,001円~10,000円

18

全18商品(1ページ/1ページ中)